隨筆

2014 年 1 月 17 日  星期五   晴天


と気付 分類: 金融

 栗原選ばれて行く研修医局。彼は発給して小さいの情報を感じるでしょう、日本の医療:「研修終瞭、すぐ帰りました。手紙農医大だけでなく、内科医と外科医師や薬剤師放射科医师とグループを作って割雙眼皮 。決定1名の病気の治療方針、そしてこのグループは何組、急救命救急センターはいつでも生も災害医療の準備も、ここで本荘病院の理想を実現することができて、検査体制もあまりいません必要のないプログラム。二十四時間も処理レントゲン、断層や心导管检查運用の最も先進的な機械の処理能力もかなり高くて、ここでは夜も診療何の病気で、私とお二人には医師を70の患者、《一生懸命働き、暮然振り返ってやっと気付いたのは、五年でこんなに過ぎ去って、ここと医師の知識レベルが天地のように。」中醫濕疹治療

本来彼は高い発展チャンスがあって、しかし彼は惜しむ本荘病院の患者。砂山医者が彼を見舎て自分の前途をよそに、とても怒ります:“私は言ったあまりに配慮ある病気でしょう。で多数の命を救う先進医療、あなたはただ目の前の患者を殘したくないと思って、あなたは何ですか?あなたはこれから何をしたいですか?」砂の山に医師のかんかんと心根を正すべきを惜しんで、彼はただ黙って。その後、彼は床に、画家として、「私はますますわからない自分。自分が何をしたいですが、どうすればいい、私にもわからない」「この問題は画家が分かる人は、昔仏師をそっと勝手にのみ、仏像彫刻出金剛力士像は、見る者を褒めて彼の芸、時には仏師と言って、私は彫刻金剛力士、ただもともとを埋め木の中の力士を掘り出してだけだ。医者児の心を早く答えだろう」との答えはとっくに、それにどんな師匠と弟子をどんな「私は研究して、何とかして救って瀕死の人に比べて、グリーンのそばからピットホール・イン・ワン、さらに緊張刺激。悩みなんでしょう、悩みなんでしょう、できるだけ悩みなんでしょう、若い人の悩みが多い可愛くないな香港家政中心 。」だから、最後栗原を同じ道と、医者に、小さな病院に殘って、それらの世話を必要と彼の患者に行って条件ではなく、優れたところ研究の有名な専門家になる英國留學





訪客留言 (返回 dasami 的日誌)

訪客名稱:
電郵地址: (不會公開)
驗證碼:  按此更新驗證碼 (如看不清楚驗證碼請點擊圖片刷新)
俏俏話: (必需 登入 後才能使用此功能)
[ 開啟多功能編輯器 ]







人氣:7498
暱稱: dasami
性別: 男
國家: 香港
地區: 荃灣區
MORE...  
« November 2021 »
SMTWTFS
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
» 最新日誌
這5種營養素可以“殺死...
微波爐和烤箱哪個實用...
痛經的緩解方法,多年...
咖啡機維護常識大全
蒸汽熨鬥的正確選擇使...
» 日誌分類
全部 (52)
育兒 (2)
金融 (3)
美容 (3)
家居 (4)
健康 (4)
未分類 (30)
» 訪客留言
最近三個月尚無任何留言
» 最近訪客
最近沒有訪客
» 每月文章
» 日誌訂閱
尚未訂閱任何日誌
» 我的好友
尚無任何好友
» 我的連結
尚無任何連結
» 日誌統計
文章總數: 52
留言總數: 0
今日人氣: 0
累積人氣: 7498
» 站內搜索
RSS Feed